コラム

その他

2019年~2022年初までの世界経済の変化 ③中国の共同富裕

ここでは、以下の図で、世界・アメリカ・中国・日本で起こった事象をキーワードで整理し、点と点で繋げることで、2019年から2022年初にかけて米中関係の変化・コロナ・中国の政策転換が与えた世界経済の大きな変化の流れを説明します。 先富...
その他

2019年~2022年初までの世界経済の変化 ②コロナからインフレへ

ここでは、以下の図で、世界・アメリカ・中国・日本で起こった事象をキーワードで整理し、点と点で繋げることで、2019年から2022年初にかけて米中関係の変化・コロナ・中国の政策転換が与えた世界経済の大きな変化の流れを説明します。 ②新...
その他

2019年~2022年初までの世界経済の変化 ①米中関係

ここでは、以下の図で、世界・アメリカ・中国・日本で起こった事象をキーワードで整理し、点と点で繋げることで、2019年から2022年初めにかけての米中関係の変化・コロナ・中国の政策転換が与えた世界経済の大きな変化の流れを説明します。 ...
コラム

筆者紹介

名前 大悟 2020年10月時点の情報 仕事    製鉄会社 技術総合職 勤務歴7年大学    電気工学専攻保有資格  2種3種電気主任技術者、エネルギー管理士その他情報 宮城県在住、生まれ1991年(北海道)
その他

Fukushima50 映画解説

映画で作業員の方たちが行っていたバルブの開閉作業と原子炉の構造について紹介したいと思います。これから映画を見る方も、見終わった方も、構造を知ればより面白さが伝わることでしょう 映画で、地震が発生した直後にRCIC起動と言っていたと思...
公害防止管理者試験(水質の出題範囲まとめ)

汚水処理特論(暗記の必須事項まとめ)

汚水処理特論の学習に入る前に、汚水処理の基本的なベースとなる処理法を記憶しておかないと、学習を進めるうちに、特に生物処理法で、どの処理方法について学んでいるのかわからなくなります。 そこで、汚水処理特論の学習に入る前に、絶対に記憶す...
その他

動物に興味のない大人の行く動物園

動物に興味のない人は、動物園って暇ですよね、、、 動物が考えてる風に無理やり当てはめてみました、、、 初級編(一か所の写真で一言) 中級編(写真2枚で描写) ...
公害防止管理者試験(水質の出題範囲まとめ)

水質有害物質特論(有害物質元素の処理 まとめ)

この単元で、なかなか覚えにくいのが、各元素の処理しやすいpH値範囲・処理に使用する元素です。グラフから覚えることが、この問題を解決する最も良い方法たど思います。 そこで各有害物質元素で、代表的に使用されている処理方法に関係するグラフ...
公害防止管理者試験(水質の出題範囲まとめ)

水質有害物質特論(測定方法まとめ 暗記表)

公害防止の技術と法規(電話帳)の測定方法と測定元素を表にまとめました。 左列の測定方法が、どの元素を対象にしてるか〇を隠しながら覚えてください。15分もあれば、だいたい覚えられます。これで最後の5問中1~2問は確実に取れます。 ...
その他

産業オタクが行く、広島県 呉の楽しみ方

広島県呉市の戦艦大和ミュージアム 戦艦大和ミュージアムでは、当時の技術力のすごさ・戦争の悲惨さといったことを学ぶ場として、当時の戦艦やミサイルを忠実に再現した模型や、技術資料などが非常に多彩に展示してあります。 すべて...
戦艦大和から現代の技術へ

戦艦大和から現代に至るまでの驚くべき技術発展の速さを感じよう(ボイラー)

ここでは、その時代の技術レベルのを示す戦艦大和で使用された技術が、その後、現代に至るまで、どの程度進化しているのかを紹介します。 今回はこの部分です。 スクリューの動力 スクリューを回す動力源であるボイラ  戦艦...
コラム

北海道の旅(最高の楽しみ方)

空港からレンタカーを借りて支笏湖へ、(11時くらい) 途中、運が良ければキタキツネや鹿に会えます♪ 支笏湖到着(13時くらい)天気は曇り、あまりいい天気じゃないときはそのままスルーww  登別まで向かいましょう...
戦艦大和から現代の技術へ

戦艦大和から現代に至るまでの驚くべき技術発展の速さを感じよう(距離計測技術とアンテナ)

ここでは、その時代の技術レベルのを示す戦艦大和で使用された技術が、その後、現代に至るまで、どの程度進化しているのかを紹介します。 今回紹介するのはこの範囲です。アンテナ(赤枠部分)と測距儀(赤塗部分) 砲撃目標距離の測...
戦艦大和から現代の技術へ

戦艦大和から現代に至るまでの驚くべき技術発展の速さを感じよう(鉄の性能)

ここでは、その時代の技術レベルのを示す戦艦大和で使用された技術が、その後、現代に至るまで、どの程度進化しているのかを紹介します。 今回はこの範囲、装甲 砲撃から守るための鉄(鋼板) 戦艦に使用されていた鋼...
電気主任技術者(体験談)

筆者が電験三種に合格するまでの体験  (勉強法)

はじめに 筆者は5年間落ち続けて6年目でようやく受かりました。 他のサイトで上げているような1~3年で合格した人たちのように、一日長時間きっちり勉強できるほど、集中力・時間がある人ではなかったため、勉強方法は、一発合格を狙う方...
電気主任技術者(体験談)

2020年以降の電気主任技術者の需要動向②

前回は3種の電気主任技術者の需要動向がどの程度あるか紹介しました。今回は電気主任技術者の資格者数がこのままいくと、どのように変わっていくのか紹介します。経済産業省の報告書によれば現状3種が229,000人、2種が34,000人で、25年後...
電気主任技術者(体験談)

2020年の電気主任技術者の需要動向①

皆さんが取得に励んでいる電気主任技術者の需要動向が、今後、どのように変わり、新卒の就職や転職にどのように影響していくのか、資格の価値は非常に気になることだと思います。そこで、今回は、不況でも絶対に就職に困ることのない、電気主任技術者の需要...
電気主任技術者(体験談)

電気主任技術者 試験合格者と認定(どっちがいい?)

電気主任技術者の試験合格者は、知識量や社会的地位が認められることから、新たな設備提案、省エネ、保全コスト削減に関して、会社での信頼のもと積極的に進めることができるという点です。 広く一般的な企業では、省エネルギーの推進や保全コストの...
電気主任技術者(体験談)

電気主任技術者の仕事内容

電気設備の安全性と健全な運用を行うことが、電気主任技術者として広く一般的に知られている仕事です。それはつまり、導入した電気設備を、購入時の設計仕様で最も安全とされる状態で運用し、購入したメーカーの更新推奨年で故障が発生する前に電気設備を新...
タイトルとURLをコピーしました